ここから本文です。

  1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. お知らせ詳細

お知らせ

2020年2月7日更新
第14回図書館バードウォッチングの会を開催しました!

 2月2日(日)10時から12時まで「第14回図書館バードウォッチングの会」を開催しました。

 図書館バードウォッチング(以下「BW」と略します)も14回目を迎え、今回も多くの方々にご参加いただきました。当日は見事な冬晴れで、さまざまな野鳥を観察することができました。

 10時に開会し、市内のBWグループ「かもめの仲間」緑川会長から、ご挨拶とともにハクチョウの生態についてわかりやすく解説をしていただきました。図書館脇を流れる大北川に飛来してくるため、当館にとって身近な鳥の一種です。ハクチョウの実寸大の絵や生活史などについて、初めて知る知識や目からウロコの情報がたくさんありました。

 開会後、双眼鏡や望遠鏡を手に、図書館脇ウォーキングロードを常磐線の手前まで往復し、BWを楽しみました。望遠鏡を覗くと、オオハクチョウだけではなく、トビやキジバトなどの姿を鮮明に見ることができました!

 11時過ぎからは、年4回のBW時にのみ開放する図書館屋上に場所を移し、再度ハクチョウの説明を行い、BWを満喫しました。

 2時間の間に冬鳥のオオハクチョウ、オオバン、ツグミ、そして、留鳥のトビ、モズ、ハクセキレイなど18種類の野鳥が観察できました!

 冬は空気が澄んでいて、BWにはとても良い季節です。寒い中歩くことで、身体もポカポカ暖まり、健康的に自然と接することができます。
 冬から春、夏へ季節が変化していくと、BWで出会える鳥たちも変わっていきます。図書館の景色や催しを通じて、季節の移り変わりを感じられますので、ぜひ足をお運びいただきたいと思います。

次回は、令和2年5月10日(日)10時から12時まで開催する予定です。春のBWもどうぞお楽しみに!時間内途中参加、退出もOKですので、図書館にお越しがてらぜひご参加ください(^^)/

※開催情報は、当ホームページ、館内案内、広報誌などでお知らせしています。
北茨城市立図書館 0293-42-1451


BW出発前にハクチョウについてお勉強(^^♪実寸大に描かれたハクチョウに驚きの声が上がりました!


オオハクチョウの群れが見えました!飛ぶ姿、泳ぐ姿、どちらも優雅です(^_-)-☆


気持ち良い程に見事な冬晴れ(^^)/屋上は飛んでいる鳥の様子が近く見える秘密のスポットです!